Warning: readfile(/home/kir584776/public_html/pronotelook.com/topimg.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/kir584776/public_html/pronotelook.com/blog/2011/04/post_35.php on line 45
トップブログ>命日

ブログ

命日

昨日の日曜日。高尾に行ってきました。咲き終えた桜並木の木洩れ陽のなかを
ドライブしてきました。もう・・・何百回この道を通ったことでしょう・・
日差しも、風もすごく気持ちがいい。まわりの風景も昔から変わりがない。

9年前の4月24日。47歳で女房は他界しました。僕と、3人の娘を残して・・・

僕らはどん底でした。当時、目に見えるものや、いや、自分の心にも色彩が無い・・というか、そんな感じで一日、一日が過ぎて行きました。呼吸するのがやっとでした・・

あれから、9年か・・・そんなことを思い出しながらいつもの墓地に向かいました。
アッという間の9年でしたが、そんな短く思える時間の中にもいろんなことがありました。


墓石に着くと、どなたかお参りに来てくだっさた跡がありました。○○さんかな?
などど思い浮かべながら石を磨きます。出会ったころ・・結婚したころ・・
子供が生まれたころ・・旅行したころ・・仕事がうまくいったり、落ち込んだり・・
平凡な生活が幸せでした。その全てが、時間が止まったまま、9年が過ぎました。
でも、昨日の墓参りはいつもと違います。娘3人、みんなそろったのですから・・・
いつもは、再婚させたいただいた新しい嫁さんと二人で来るのですが、今回は同居している次女、三女、そして来月結婚する長女と孫、そしてその旦那さん。ペットのモナちゃん。です。僕にとっては華やかなメンツです。
墓石の前でシートを敷き、みんなで軽い昼食をとりました。

陽ざしがとても気持ち良かったです。

最後に亡くなった嫁さんにつぶやきました。「3人の娘がこんなにも立派になったよ、
僕も今の嫁さんのおかげで、幸せだよ」と。

2011.04.25  投稿者 pronotelookcom02 (09:10) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。